12月17日(土)に2011年7月から、新潟で突如としてはじまったクリエイティブなマンスリー勉強会「新潟グラム」の特別版である「新潟キログラム」が開催されます。


Webデザインやグラフィックデザインはもちろん、パッケージデザインやアーバンデザインに至るまでデザインについて幅広い内容をカバーするセッションが用意されています。


中でも注目は何と言っても矢野りんさんでしょう。


僕自身、10年前手にした『Webレイアウト見本帳』は擦り切れるまで読みましたし、『Webレイアウト・セオリー・ブック』や『デザインする技術』にも相当お世話になりました。


そんな矢野さんに新潟でお会いできるなんて、本当に感慨深いものがあります。


プログラマーなら誰もが知っている人気ブログ「ノマドで行こう!」(旧Railsでいこう!)の@elm200さんも先日のエントリーで矢野さんの著書を絶賛していました。

はっきり言って、些末なデザインテクニックはいまやネットを検索すればいくらでも出てくる。だが、一からウェブサイトを一人で作らなければならないプログラマーにとっては、そもそも「どういう方針でマークアップし、CSS で修飾すればいいか」という基本がわからない。本書を通じて、プログラマーは、ウェブ制作の現場から生まれた非常に実践的なアドバイスを数多く得られるにちがいない。まるで熟練のウェブデザイナーが隣にいて、デザイン初心者である我々プログラマーに助言してくれるかのようだ。
[書評]ウェブデザインが苦手なプログラマーたちへ「XHML+CSSデザイン 基本原則、これだけ。」

また、CSS Niteでお馴染みの鷹野さんセッションはモバイルファーストを見据えた上での最重要キーワードである「レスポンシブWebデザイン」をテーマに展開しますし、迎え撃つ新潟勢も多岐に及ぶ分野のベーシックな知識からリアルな事例まで踏み込んだセッション内容ですのでこちらも大いに刺激になるはずです。


まさにモノづくり新潟に相応しいイベントですね!


<イベント概要>
  • イベント名:新潟キログラム2011
  • 日時:2011年12月17日(土)13:00-19:00
  • 会場:GIA(専門学校新潟国際自動車大学校)
  • 定員:150名
  • 主催:新潟グラム実行委員会

  • 参加費:1セッションにつき:1000円〜(全6セッション)

通し券:5000円

通し券 早割:4000円(11月17日まで)

※学生証の提示で通し券お申込みの場合、1000円キャッシュバック

2011.11.15 Tuesday | ニイガタ | comments(0) | trackbacks(0) | TOP

昨夜はにいがた未来塾という勉強会に参加して来ました。
お題は「世界経済と新潟を考える」でスピーカーは日銀新潟支店長の栗原さんでした。

いきなりグループディスカッションだったのですが、同じグループの@rtunaguさんが「環日本海型地産都商」と言う事業プランを提示していて非常に刺激を受けました。
第一次産業が注目されて久しい中、首都圏ではなく海外市場への訴求にチャレンジする訳です。
制約条件も多そうですが是非ブレークスルーして頂きたいものです。

そんな余韻を残しながら迎えた今日、何の因果か@drazoneさんからも貴重な意見をもらいました。
地方で海外とやりとりするか海外に出稼 ぎするっていうのが最近の近未来イメージだったりします。都市化は進むんだろうけど、東京にいるメリットはこれからどんどんなくなっていく。しょぼいチャ ンスだけは転がっている現時点でいえばたぶんマイナス。個人的に東京は大好きなんですが。
http://twitter.com/drazone/status/2776803433
先日の世界平和とおっぱいについてでも少し触れていますが、僕は地球の裏側に学校を建てる活動と近所の自閉症の子供を笑わせる活動がもたらすそれぞれの価値にあまり差異はないと考えています。

同じように地球の行く末を心の底から案じつつ人目を忍んでゴビ砂漠に木を植える行為とエコという言葉を錦の御旗に掲げ実しやかに利益を貪る行為もそんなに変わりはないと思っています。

儲ける事は悪ではありませんし、儲けるだけで終わってしまう事も空虚ではあるものの悪ではありません。

大事なのはどのようなモチベーションであれ何かを「やり切る事」ではないかと思っています。

資本主義自体が正しいかも判りませんので「どれだけの人に影響を与えたか?」と言うのも尺度としては無意味に等しいです。

「やり切った」と思っている時点で「やり切って」は決していないジレンマあるものの周囲の方々から気付きやチャンスを頂きつつ此処新潟において自らが定めたゴールに向かい如何にセルフスタート、セルフモチベートできるかが肝かなと思っています。


お手製の梅酒が一瓶空きました。
2009.07.22 Wednesday | ニイガタ | comments(1) | trackbacks(0) | TOP
前職でお世話になった技術マネージャーがお友達と新潟に来てくれました。
土日きっぷで仙台-新潟-伊豆ツアーを断行中との事。タフです。

先ずは腹ごしらえと言う事で宮鮨へ。
刺身も握りも旨かったです。あと玉子が美味しかったです。

次にヨークシャーテリアで一息入れて僕はお暇しました。
同じビルの違う店に行くも良し、古町界隈を散策するも良し、あとはお好きにどうぞとw

最後に喜ぐちに行く事を強く勧めておいたのですが、締めで喜ぐちのかつ丼を食べた旨のメールを貰いました。

喜んで頂けた様で何よりです。
2009.07.19 Sunday | ニイガタ | comments(0) | trackbacks(0) | TOP

主審が扇谷さんだったので荒れないといいなーと思っていたのですが、新潟は大人でした。

早い段階でPJのシュートがポストに当たり、詰めていた松下が決めて先制。
その後、完璧にディフェンスを崩されてダヴィに同点弾、と思いきやノーゴールの判定。
これに切れたマギヌンが2枚目のファールをもらって退場。
ここで試合は決まりました。

マギヌン退場時にはストイコビッチ監督もピッチの中に入って選手を押したりしてました。
指揮官がこれではマギヌンを責める事もできないでしょう。
Q:マギヌンが前半27分で退場。あの時間帯で1人少なくなったことで影響が大きかったのでは。
「あのときに退場してしまうというのはチームにとっては大変な痛手でした。彼は感情的な部分をコントロールしなければならないと思います。今朝、マギヌンと話して、体もフィットしているのでスタメンでいけるということでした。ただ、このようなプレーを見てみると、彼も感情をコントロールしなければいけないと思います」
【J1:第15節 新潟 vs 名古屋】ストイコビッチ監督(名古屋)記者会見コメント(09.06.28)
ゴール裏前方で見ていたのでダヴィのノーゴールについて疑問が残るのは解りますが判定が覆る訳もないので、すぐに切り替えべきでした。
●内田潤選手(新潟)
「奪って早く攻めるというプレーが立ち上がりから、1つ、2つとできていった。それで相手が嫌がった部分もあったと思う。中盤でボールを回せるようになったことで、流れをつかむことができた。ただ、相手が1人減った状況で、3点目、4点目と取れない。合わせてしまう。それがこのチームの課題。この辺は深く探っていかないと」
【J1:第15節 新潟 vs 名古屋】試合終了後の各選手コメント(09.06.28)
数的不利+ACLの疲れもあった相手にロスタイムに失点と言うのはいけません。
それまでのハードワークが水の泡になってしまいます。

2点リードとは言え、終了間際にボール回しを始めて良いチームではまだまだないと思います。

この辺りの改善、徹底ができてくるとシーズン終了時も今の位置にいられるかも知れませんね。
2009.06.28 Sunday | ニイガタ | comments(0) | trackbacks(0) | TOP
某大一戸先生のブログで知ったのですが明日新潟でフォトウォークが開催されるようです。
カメラは、本格的なものから携帯カメラまで、なんでもよい。そんなことよりも、他の人の写真との見比べが楽しいのだ。同じ場所で撮ったのに、それぞれが切り取るシーンがこんなに違うのかと驚く。それがフォトウォークの楽しみ方だ。どなたでもご自由にご参加ください
敷居が低くて安心しました。次回開催時は参加させて頂きます。
という事でカメラが欲しくなっちゃいましたw

しかし何を買って良いのか皆目わかりません。

いっそのこと自作してしまおうか?とか、せっかく地元に帰って来たので地の利を活かして暗室でもこさえてみようかなんて妄想も暴走し出します。

とりあえず現実的に考えてみて一眼レフはおいそれと買える値段ではないですし、何より重たいのでパス。



となると、日本未発売ですがKODAK V1273をどうにかして手に入れるか。
Polaroid t833とかAGFAPHOTO 830UWみたいな防水トイデジに落ち着くか。
素直にGRとかGX200あたりで手を打つか。
Rolleiflex MiniDigi AF5.0 で二眼の雰囲気を味わうか。

パソコンもそうですが、カメラもカッコで選ばないといけません。

引き続き軽薄なカメラを探す事にします。


FYI:
新潟フォトウォーク開催のお知らせ:第1回は上古町で6月20日開催
2009.06.19 Friday | ニイガタ | comments(2) | trackbacks(1) | TOP

The GlobalGiving
FriendFeed
MOBILE
qrcode
TOUCHING WORD
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
Green Blog
OTHERS
SPONSORED LINKS
あわせて読みたいブログパーツ